緑が多い病院はナースにとっても良い環境だ

緑が多い病院で働くのはナースにとってもすごくいい職場環境だと思う

長崎県在住 Y.Eさん(28歳)
今渡しが働いてる病院は本当にいいところだと思います。自分でもここを選んだ時には「なんていい病院なんだろう」と思いました。それは良い機器がたくさんあるとか、給料が高いとかそういうことではなく、働く環境として非常に穏やかであるということです。

私の選んだ病院はすごく緑が多くて、気持ちがいいところ和んのです。緑が多いので季節の変わり目を木々を見ることで感じることができますし、鳥などがたくさんやってきて、気持ちがいい朝を迎えることができます。深夜の仕事をしたあとでもスッキリします。

患者さんのことを考えての事だったみたいですね、この病院の設計コンセプトというのは。患者さんの中にはずっと寝たきりで外に出られない人もたくさんいます。そういう人のために少しでも季節を楽しんでもらって心にゆとりを持って貰いたい、そういうコンセプトのようでした。

私はそれが素晴らしいと思ったので、この病院を選んで働くようになったのです。正直看護師に取ってもここまでいい病院はないと思います。ナースにとってもいい病院ということは働きやすいですし、職場環境としては最高だと思いました。

求人が出ていた時にはすぐに応募しました。同じ時期に東京都の病院もたくさん求人を出していたんですが、そこには応募する気がなかったのです。引っ越しはする前提だったんですけれども、東京都の病院は働く環境としては良くない、そう感じたからです。

ビルだらけだし、オフィスだらけで自然も少ないところでは働いている自分も患者さんもいいとは思えない、本当に自分がやりたい看護師としての仕事というのができない、そう思ったのです。だから今の病院を選んだのは正解だったと思います。

ナースの求人はたくさんありますし、それがなくなることは今後もないでしょう。むしろどんどん増えていく可能性はあります。でもその中でいいなと思えるところ、自分が本当に働きやすい環境というのは必ずしもすべての求人が満たしているわけではありません。

しっかりと見極めることが今後は必要になってくるでしょう。