地方では男性看護師が少なく形見も狭い

地方では人数も少なく肩身が狭い男性看護師だが東京都には多いらしい

札幌市在住 H.Aさん(25歳)
今のところ私の知り合いでは学校時代に知り合った二人くらいしか、男性看護師というのは見たことがありません。男性看護師は地方にはまだまだ少ないのかもしれませんね。と言うよりも元々はゼロだったのですから増えても少ないのは仕方ないですが。

私が男性看護師になったのには理由があります。医師を目指すという選択肢もあったかもしれませんが、私の家庭は裕福だというわけでもなく、特に医者に必ずしもならないといけない、なれるという状況でもなかったのです。

そんな中で男性看護師を目指したのは、看護師は女性ばかりで力仕事などが難しいということがありました。力仕事なら確実に男性のほうができるので、これは必要とされると思ったのです。重要な仕事ならやりたいと思って看護師の学校に行きました。

そして何とか資格をとることができたのですが、その後は地元の求人を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。地元の求人では男性看護師を募集しているところがほとんど無かったように思います。紹介の写真も女性ばかりが載っていました。

東京都では人数も多いですし、きっとたくさんの人が男性でも看護師として働いているのだろうと思います。求人も多いというのを噂で聞きました。さすが日本の首都でもあります。東京都で増えていけば、きっと私の地元でも求人が増えていくと思います。

今のところ私の知っている男性看護師が少ないために、なかなか仲間というのがいません。一緒にいろんなことを話したりしたいのですが、それを共有できないのでちょっとさみしいですね。一応インターネットのSNSなどでは話が出来る人が何人かいますが、会って話ができる友人が欲しいところです。

もっと求人が多い都会に行くべきなんでしょうか。私としては地元に貢献したいということもあるので、ここを動きたくはないのですが。それでもいつまでも肩身が狭いままというのも精神衛生上良くないことでもありますし、そろそろ本気でどうするか考えないといけないのかもしれません。